EVステーション工事

V2Hとは

災害時にも活躍するEVステーション

V2H(Vehicle to Home)とは、電気自動車用の充電設備としてだけではなく、電気自動車のバッテリーから自宅等の建物へ電気を流すことを可能にしたシステムです。

災害などで停電した際には、自動車のバッテリーから送られる電気を建物内で活用できるため、BCP対策としても役立てることが可能です。

V2H工事について

ご家庭でも使いやすい急速充電器

エスタ電工では、国内メーカーの急速充電器を取り扱っております。ご家庭でも使いやすい、省スペースで設置の自由度が高いコンパクトな急速充電器のご提案が可能です。

また、V2H工事にはBCP対策の助成金を活用することが可能です。助成金申請のフォローから、設備の設計・設置までを弊社にてワンストップでご提案することが可能です。

CONTACT

お問い合わせ

お仕事のご依頼・ご相談など、
お気軽にご相談ください。

TEL

お電話
042-370-5887